だんちょー初登場!


ななの夕方散歩の遊歩道に
タソガレ男ひとり・・・


あの手ぬぐい&腕まくりのTシャツ&ニッカポッカ(?)
寝転んでる顔を覗き込む(笑)

やっぱりーーー!
だんちょー!じゃないですかぁ~!!!



だんちょーは昨年の土石流災害後の19日に大島入りして以来
ずっとずっと大島のために復興のノウハウを地元住民に伝えて来てくれた人
すべて東北大震災で培ったもの全てを大島に惜しげもなく伝えてくれた人


今はナント!大島の住民です
いつも大島のこと考えてくれてる人です

感謝してます

DSC07894_convert_20140722212952.jpg

今日はちょっとだけお仕事して
休日に変更してもらいました

日曜日に刈る予定だったななのバリカン
今日夕方、刈りましたよ~

相変わらず刈っている時は泣きだしそうな顔です

DSC07862_convert_20140722212755.jpg

バリカン終わってシャンプー終わって
さぁ!大好きな自然乾燥!

DSC07874_convert_20140722212827.jpg

広い広いドッグランを思い切り走らせてあげたいなぁ~。。。

DSC07876_convert_20140722212855.jpg

ねぇ~!なな♪

自然乾燥し過ぎて休憩中・・・

DSC07881_convert_20140722212924.jpg


言葉って・・・一文字接続詞が変るだけで
肯定文にもなるし否定文にもなるでしょ?

難しいんだけど・・・
ひとつ聞いて良いですか・・・?


たとえば・・・


白い猫を飼いたくて白い猫を探していました。
家の周りに来る野良猫の親子で仔猫が白い猫だったので
その仔猫を捕まえて家の中で飼おうと思いまずは病院へ連れて行きました。

病院へ行き検査をするとその白い仔猫が治らない病気にかかっている事がわかりました。
治らない病気にかかっているので外にいる野良猫の母猫にその白い仔猫を返しました。


これ・・・
なんか変だと思うのですが・・・

どうですか?


『いや・・・元は仔猫だって野良猫だったのですから病気にかかっていて治らないから母猫に返したと言う事で
おかしくはありません』



そうでしょうか?



私はどうしても納得出来ないのです




『パスタとなな』

いつもいつも
ポチッとありがとうございます


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん。。。納得できないです。


飼いたかったのなら、母ネコから奪い取った以上、責任を持って終生飼育してください。

返すのであれば、きちんと、母ネコや兄弟猫も一緒に、TNRして、終生、お世話してあげてください。

どっちも嫌なら、今後一切、野良猫に手を出さないでください。

そんな気分でしょうか。


一旦飼う気でつかまえたのなら、それを戻すことは、捨てること。
少し前にありましたよね、保護された子を、保健所が受け入れ拒否し、危険がないと思われるところに放した人が、書類送検されたって記事。

戻す→戻した後の世話をしない=捨てる=犯罪。

そう思います。





ななちゃん(笑)

ななちゃん、泣きそう(笑)
いや、ななちゃんには笑い事ではありませんが、見ているこちらからですと「ぷぷぷ」となっちゃうお顔です。


さて、白ニャンコのお話ですが…。
私はあまりにも「人間本位であり、命を預かる覚悟がない」と思いました。
「治らない病気にかかっていた」→治療法が全く無いのか、それとも治療すれば小康状態のまま暮らせるのか。可能性を考えずすぐに「ダメだ」と手放すなんてあまりにも命に対する覚悟がなさすぎると思います。
そもそも将来に渡って病気に絶対にならない可能性はほぼ無いと思います。その時に「治療する」という選択肢を選ばないのでは?と考えてしまいます。
そして「だから母猫に返した」→野良として行きている母猫が人間の匂いが付いた子猫を今まで通り扱うのでしょうか。返したと言いますが、猫からしたら「勝手に奪っていった」んです。それを「返した」とは図々しいにもほどがある。
さらに「子猫は元野良だったのだから野良母に返したのはおかしくない」って、いやおかしいでしょ、と。しかも「治らない病気だから」って、理由になってませんよ。その理屈だと、「元野良の子猫が健康体であっても野良母に返すべき」ですよね?つまり拾ったこと自体が間違っているんじゃ無いでしょうか。
なんだか上手く纏まりませんが、モヤモヤしますね。

月那さん。

本当にその通りです。捨てる=犯罪ですよね。

でももっと最悪な事は
動物病院の女医さんもこの人間と同じ意見。
『元は野良猫なんだから母猫の返して当然』
私の『それは捨てる事でしょう!』と言う意見に
真っ向から否定しました。

動物を助ける立場の人間の言う事でしょうか?
そう言う人間なのだと思えば諦めもつきますが・・・。

猫の命をなんだと思っているんだろう!
意見下さり有難うございました。

yukiyaさん。

そうなんです。
野良猫の拾い方(見つけ方)に問題ありです。
今もこの人間は仔猫探しで大忙しです。

野良猫だから返すのはおかしくないって・・・おかしいですよね。
これが獣医の言う言葉かと驚きました。
今さら始まったわけではありませんが・・・。つくづく・・・悲しいです。

No title

…絶句です。
獣医さんがそう言っているんですか? なんか不信感が募りますね…。
それに、パス蔵さんたちが一生懸命広げているNTRにも反した言葉じゃないですか、これ?

そしてまだネコを探しているとのこと。
いっそ、純血種で探せば良いのに(決してミックスが悪いという意味ではありません)。
そうしたら少なくとも病気の可能性は低くなるし、既存病や遺伝、習性なども分かって飼いやすいのに…と思ってしまいます。
きっとお金を出してまでは欲しくないんでしょうね。手軽にネコを飼いたいんでしょう。
…なんか、年老いて病気になったり、手に余ったら捨てればいいや、みたいな考え持っているようで嫌だなあ。

yukiyaさん。

背景が見えましたか?
そうなんです。私たちが不幸な命を増やさないようにしていることも
仕事でしか受け入れていません。
「猫のTNR?保護?切りないことやってどうするの?」と思われていると
女医さんの旦那さん(ペットホテルオーナー、院長の息子)と話していると感じます。
それは私だけではなくペットを飼っていない島民からも受けて取れるそうです。

1軒しかない動物病院。1軒しかないトリミングサロン兼ペットホテル
すべて院長の家族経営。嫌なら来なくていい…と言われて当然。

野良猫狩りも病院が違う対応をしてくれたら
この方も里親にもなれるし私たちも安心して子猫を送り出せた。

でももう絶対私たちが預かる譲渡対象の猫は渡しませんけどね。

No title

家族経営、競合相手無しですか…。
いやーな感じしかしませんね。
慢心は後でツケが来るのに。

yukiyaさん。

もう何言っても無理なんです。
飼い主が勉強して自分の子に合った病院を選んで行く。
それしかないですね・・・。
プロフィール

ぱす蔵

Author:ぱす蔵
先住犬パスタと元被災犬ななの
ブログへようこそ!

☀パスタ(15歳♂)
 アメリカンコッカースパニエル
☀なな (11歳♀)
 イングリッシュセター
☀マック(18歳)
 イングリッシュセター
☀猫マンション住人
☀伊豆大島土石流災害被災猫
☀島内保護猫

☆保護猫たちは里親さん募集しています。
気になる子いたらご連絡下さい。

飼い主のいない猫募金
元町・ワイズドリーム
北の山・アクアヴィット
北の山・シャロン洋菓子店
泉津・ラーメンちび
それぞれ募金箱設置してあります
募金頂いた金額が 不妊去勢費用に達したその都度 手術を必要としている 飼い主のいない猫の手術費用の 一部に使用させて頂きます 飼い主のいない猫がこれ以上増える事のない 伊豆大島を目指して!! ご協力 よろしくお願いします
公式FB『伊豆大島しっぽの会』
伊豆大島しっぽの会からご支援のお願い

しっぽの会では保護、里親探し中の猫たちのフード等のご支援をお願いしています。 野良猫ゼロ!目指して頑張ります!どうぞ皆さまのお力をお貸しください。よろしくお願い致します。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

amazon専用ほしい物リストです。下記リスト↓よりよろしくお願い致します!
≪伊豆大島しっぽの会アマゾンご支援頂きたい物リスト≫

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

下記↓は楽天専用です。 島の保護猫達のためどうぞよろしくお願い致します!

箱売り ピュリナワンキャット 美味を求める成猫用 1〜10歳 サーモン 4kg お買い得2袋入り【HLS_DU】 関東当日便

カルカンハンディ缶 1歳から まぐろ 160g×3P 猫フード 成猫用【HLS_DU】 関東当日便



宛先:〒100-0101
東京都大島町元町まのせ262-12
伊豆大島しっぽの会

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

≪ご支援金のお願い≫
飼い主のいない猫達への不妊去勢手術費、血液検査費、ノミダニ駆除等医療費に使用させて頂きます。

ーゆうちょ銀行ー
記号10180
番号98883671
伊豆大島しっぽの会


どうぞよろしくお願い致します!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク